♪ Kopelani通信 ♪
~ハワイ島、コナ~ ここは世界でも有数のコーヒーの産地。 その中でも完全オーガニック、最高級のコーヒー 「コペラニ」を通して、ハワイのすごさ、素晴らしさを ハワイに住むLeihanuがお届けします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農薬のおそろしさ
USDA.jpg HOFA.jpg


最近、世の中では 「オーガニック」 「オーガニック」 と口にするようになりました。

ここでみなさんにご紹介している「コペラニ」も、もちろん完全無農薬・有機栽培のオーガニック
オーガニックの認定を受けるのも、じつはものすごく大変でその規定はすざましいのです。


以前にもコペラニ農園を訪れたとき(←クリック!)、そのあまりの美しさに感動しましたが、
農薬を使用せず、人と自然の力だけで維持していくには、
たくさんの努力と時間が費やされています。

なぜ「オーガニック」のものが身体にいいのでしょう?

農薬のおそろしさはどんなものなのか、
ここに少し知っている範囲で書いておきましょう。

びっくりする内容ですから、覚悟を決めてお読みください・・・。
とくにコーヒーがお好きな方毎日コーヒーを飲んでいる方必見!!です


*:.☆  *:.☆  *:.☆  *:.☆  *:.☆  *:.☆  *:.☆  *:.☆  *:.☆  *:.☆


目覚めの朝、休憩時間のちょっとした一息に、と、毎日のように口にしているコーヒー。

じつは、コーヒーは、

「世界3大農薬使用農産物」なんです!!



その農薬の使用量の順位


1位  コットン
2位  タバコ
3位  コーヒー
  

し、しかも、
世界中で収穫されているコーヒー豆の70%以上に農薬が使用されているそうです。



コットンは、直接体内に取り入れることはありませんし、

タバコ
も、もともと身体に悪いものに間違いありません。
いまでは禁煙運動も盛んです。

しかし、毎日飲んでいるコーヒーが、第三位だなんてっ!
Leihanuは、この事実を知ったとき、ショックであごが外れました。。。(本当です)。


アナタが毎日飲んでいるコーヒー。
コペラニのようなオーガニックのものでない限り
安らぎの一杯のコーヒーのつもりが、
農薬をたっぷり含んだただの黒い液体かも?!



では、農薬はどのように人体に影響するのでしょう。



環境庁が指定する約70種類の環境ホルモンのうち、2/3は農薬です。

環境ホルモンとは、本来人間が持つホルモンの真似をして、人体にいたずらをする化学物質です。
人間の精子減少子宮内膜症不妊自己免疫疾患などを誘発するそうです。


農薬は、雑草を枯らしたり、虫を殺すために使われます。
その農薬の毒性は高く、特定毒物、毒物、劇物に指定されるものも含みます
「発がん性」「催奇形性(胎児に障害を引き起こす毒性)」
あると指定されるものが多く、残留農薬の危険性が問われているのです。



野菜や果物は、お水やお湯などでよく洗うことで、
残留農薬などを減らすことができますが
「洗えないコーヒーはどうでしょう?」



・・・・考えただけでも、おそろしいです。


では、実際にコーヒーを栽培するのには、
どのような農薬が使用されているのでしょう?



            ~つづく~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kopelani.blog129.fc2.com/tb.php/8-827c2181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leihanu

Author:Leihanu
♪Kopelani通信♪へようこそ!

Leihanuと一緒に
ひとときのコペラニ・タイム♪

コペラニとはハワイ語で
Kope=コーヒー
Lani=天国 です。

いい香りの天国のコーヒー
「コペラニ」とともに
ごゆっくりどうぞ♪



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。