♪ Kopelani通信 ♪
~ハワイ島、コナ~ ここは世界でも有数のコーヒーの産地。 その中でも完全オーガニック、最高級のコーヒー 「コペラニ」を通して、ハワイのすごさ、素晴らしさを ハワイに住むLeihanuがお届けします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー農園へいってみよう♪
♪ Kopelani ♪~天国からのコーヒー~が、
どんなところで、どのように育っているのでしょう?


Leihanuは、実際に農園へ足を運んでみました♪
逕サ蜒・065_convert_20100507112955

 ↓ クリック!
ハワイ島の西側にあるコナ空港から、車を南に走らせること約1時間、
やっと農園に到着しました。


ゲートを通り抜け、ぐんぐんと坂道をあがっていく。
目の前にコーヒーの木が立ち並ぶけど、これはまだコペラニでありません。
コペラニが生育するところは、もっともっと坂をあがった、お日様に近い場所。

後ろを振り向くと、真っ青な海が見えます。
018_1_convert_20100308180037.jpg

なんてきれいなんでしょう。。。

コペラニ農園に入ると、すぐ気づくことがあります。
それはほかの農園ではみなかった光景。

農園が青草一面に覆われて、とてもきれいなこと!!!
逕サ蜒・105_convert_20100308175622


通常、コーヒー農園では農薬が使われています。
(市場にでまわっているコーヒーの7割以上が農薬使用だそうです)

農薬を使っていると、もちろんまわりに草は生えない。
荒地の上に、コーヒーの木々が細々と立っている光景。
kopelani+霎イ阮ャ霎イ蝨・1_convert_20100308175151

いままでLeihanuが目にしてきたのは、そういう農園。

でも、ここコペラニ農園は農薬を一切使っていないので、
コーヒーの木の下は、綺麗な芝生状態です。


「無農薬」「オーガニック」=「自然の摂理にまかせる」ということ。

あひるやカモたちが、雑草を食べ、
コーヒー栽培の天敵である、なめくじやカタツムリなども食べてくれます。

広い農園なので、今日は彼らには会えませんでしたが
あひる達にも好き嫌いがあるらしく、食べ残した草は人の手で抜きます。

あひる達の糞は土を肥やし、その肥えた土の中にはミミズ達がいて土壌を整えます。
同じ農園内にあるパパイヤやバナナ、マカデミア・ナッツの枯葉も大事な堆肥となり
あり余すところなく循環してコペラニが元気に育つ環境が成り立っています。


当たり前の大自然の循環。
でも実はそこに、たくさんの努力と手間と時間、そして愛情が費やされています。


草を枯らしてしまう農薬。
それを使っている農園は、合理性・時間短縮にのって使用されているのでしょう。


ここコナでも完全オーガニックのコーヒー農園のほうが断然少ないそうです。

この美しいコペラニ農園に立っていると、どうして農薬を使うのだろう?
そう思えて仕方ありません。

農薬が人体にに与える影響は本当にないのでしょうか?


Leihanuは真っ赤な大きなコペラニのコーヒーの実をみながら、思うのでした。。。
逕サ蜒・026_convert_20100308175530


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kopelani.blog129.fc2.com/tb.php/2-913ec23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leihanu

Author:Leihanu
♪Kopelani通信♪へようこそ!

Leihanuと一緒に
ひとときのコペラニ・タイム♪

コペラニとはハワイ語で
Kope=コーヒー
Lani=天国 です。

いい香りの天国のコーヒー
「コペラニ」とともに
ごゆっくりどうぞ♪



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。